昔と比べると味も栄養価も落ちている

探偵AO探偵AO

最近、野菜の味や栄養価が落ちてると言われてるんだよ。


依頼人

どういうことですか?


探偵AO探偵AO

昔と比べると、野菜の味がまずくなってるし、栄養価も少なくなってるってことだよ。


依頼人

なんでそんなことになっちゃったんですか?


探偵AO探偵AO

理由は2つあるよ。1つ目は、生産量を増やすために農薬や化学肥料を多く使っているから


依頼人

農薬や化学肥料を使うと生産量があがるんですか?


探偵AO探偵AO

そうなの。農薬や化学肥料を使わないと、虫が寄ってくるからせっかく育てた作物を食べられちゃって売り物にならなくなったりするの。だけど、農薬や化学肥料を使うと、虫が寄ってこないからキレイな形の作物をたくさん作ることができるんだよ。


依頼人

農薬や化学肥料を使うと栄養価が低くなっちゃうのはなんでですか?


探偵AO探偵AO

土壌が関係してくるよ。自然の土壌では、植物が必要とする三大栄養素の窒素、リン、カリウムが含まれてるの。他にも、マグネシウム、イオウ、マンガン、亜鉛、セレンなどのミネラルも土壌に含まれてるよ。そんな自然の土壌で育った野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれてるの。そこで育った作物もビタミンやミネラルが豊富に含まれるようになるんだよ。だけど、農薬や化学肥料を使うとそうもいかなくなっちゃうの。


依頼人

自然の土壌と農薬や化学肥料に汚染された土壌では、作物へのビタミンやミネラルの含まれ方が変わってくるんですね。


探偵AO探偵AO

2つ目は、1年中食べられるように野菜を品質改良しているから


依頼人

なぜ、1年中食べられるように品質改良すると、栄養価が低くなっちゃうんですか?


探偵AO探偵AO

1年中食べられるように作られてるから、栄養面のことは考えないで品質改良されちゃってるの。1年中食べられるということは、1年中売れるということにつながるからね。


依頼人

お金になるからですか?食べる人のことも考えてほしいですよね。

無農薬や化学肥料だと栄養価がアップする

探偵AO探偵AO

そんなこんなで、農薬や化学肥料に汚染されてない自然な土壌だと、栄養価がアップするんだよ。


依頼人

どのくらい栄養価がアップするんですか?


探偵AO探偵AO

20%くらいアップすると言われてるよ。

探偵AO探偵AO

農薬と化学肥料を使ってない青汁は、「農薬と化学肥料を使ってない青汁ランキング」にあるよ。

解決!無農薬や無化学肥料だと栄養価が20%アップする真相は?のまとめ

  • 昔と比べると、野菜の味がまずくなってるし、栄養価も少なくなってる
  • 生産量を増やすために農薬や化学肥料を多く使っているから
  • 1年中食べられるように野菜を品質改良しているから
  • 農薬や化学肥料に汚染されてない自然な土壌だと、栄養価が20%くらいアップする