青汁と抹茶の違い

依頼人

青汁と抹茶って似てますよね?


探偵AO探偵AO

抹茶は、お寿司屋さんなどで、粉末状のものにお湯を足して飲むことが多いよね。青汁も、粉末のものなら、水やぬるま湯に溶かして飲むことが多いよ。だから似てるね。


依頼人

そんな似てる青汁と抹茶って、何が違うんですか?


探偵AO探偵AO

味は抹茶のほうがおいしくて、青汁のほうがまずいね。


依頼人

そうですね。天と地の差があるように思えるくらい味に差があります。


探偵AO探偵AO

おいしい青汁もあるけど、抹茶が混ざってたりするからね。


依頼人

味としては青汁よりは抹茶が勝ってますね。


探偵AO探偵AO

栄養的には、抹茶にも青汁にも、ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれていて似てるよ。だけど、ひとつだけ違うところがあるの。


依頼人

何が違うんですか?


探偵AO探偵AO

抹茶にはカテキンが含まれてるんだけど、青汁にはカテキンは含まれてないの。


依頼人

じゃあ青汁より抹茶のほうが優れてるってことですか?


探偵AO探偵AO

そういうわけでもないの。青汁には青汁で含まれてるものがあるんだよ。たとえば、明日葉の青汁ならカルコンやクマリンが含まれてるけど、抹茶にはカルコンやクマリンは含まれてないの。


依頼人

含まれてる成分が、抹茶と青汁では違うんですね。

抹茶に含まれているカテキンとは?

依頼人

抹茶に含まれてるカテキンってなんですか?


探偵AO探偵AO

ガンを予防したり、血中コレステロール値・中性脂肪・血糖値を下げたり、血圧の上昇を抑えたり、血液を固まりにくくしたりするんだよ。生活習慣病の予防に欠かせない成分だよ。


依頼人

生活習慣病に関わってくるんですね。


探偵AO探偵AO

それから、カテキンは脳の中にまで入り込んで血管を掃除してくれるから、脳を守ってくれるの。


依頼人

脳にもいいんですね。


探偵AO探偵AO

他にも、抗菌作用もあって、食中毒を起こすO-157などの細菌や、風邪などのウイルスを撃退してくれるんだよ。


依頼人

抗菌作用もあるんですね。

青汁に含まれている成分とは?

依頼人

青汁にはどんな成分が含まれてるんですか?


探偵AO探偵AO

青汁とひとことで言っても、いろいろな種類があるの。大麦若葉にケール、桑の葉に明日葉、クマザサなど。それぞれ含まれてる成分や効果は違ってくるの。


依頼人

それぞれの成分や効果を教えてください。


探偵AO探偵AO

大麦若葉は「大麦若葉の効果・効能」、ケールは「ケールの効果・効能」、桑の葉は「桑の葉の効果・効能」、明日葉は「明日葉の効果・効能」、クマザサは「クマザサの効果・効能」を見てね。

解決!青汁と抹茶って何が違うの?のまとめ

  • 味は抹茶のほうがおいしくて、青汁のほうがまずい
  • 含まれてる成分が、抹茶と青汁では違う
  • 青汁の中でも、含まれてる成分や効果が違う