青汁の形状での選び方

探偵AO探偵AO

市販されている青汁には、いろんな形状の青汁があるんだよ。だから、自分に合った飲みやすい形状であることも気にするといいよ。


依頼人

たとえばどんな感じのですか?


探偵AO探偵AO

粉末状や顆粒状だと、水やお湯、豆乳や牛乳に溶かして飲むことができるよ。お茶漬けやコロッケなどの料理に使うこともできるし便利だよ。


依頼人

粉末・顆粒状は便利なんですね。


探偵AO探偵AO

顆粒状は、袋からそのまま口に入れて食べたり、水で流し込んだりもできるよ。めんどくさがりやさんにいいよ。


依頼人

粉末状はそのまま口に入れたりできないんですか?


探偵AO探偵AO

できなくはないけど、むせやすいの。そのまま口に入れるなら顆粒状がいいよ。


依頼人

めんどくさがり屋さんは顆粒状がよさそうですね。


探偵AO探偵AO

錠剤タイプや粒タイプの青汁は、サプリメントみたいにゴックン!と飲み込むだけだから、味はほとんど気にならないよ。味がどーしても苦手!という人にピッタリだね。だけど身体への吸収があまりよくないみたいだからたくさん飲まないとダメかも。


依頼人

錠剤タイプや粒タイプは味が気にならないんですね。


探偵AO探偵AO

生の青汁を急速冷凍したタイプは、冷凍されてるから解凍しないといけないの。でも、生の青汁をそのまま冷凍してるから栄養が満点だよ。できれば生の青汁を自分で作って飲むのが望ましいんだけどね。


依頼人

自分で生の青汁を作るのは大変そうだから、別の形にして簡単に飲めるようになってるのは便利です。生の青汁を急速冷凍したタイプは、栄養がたっぷり入ってるんですね。


探偵AO探偵AO

フリーズドライタイプは、冷凍してから乾燥させて作っているから、熱があまり加えられてないものなの。粉末状になっていることが多いよ。熱が加えられると成分が壊れちゃうこともあるんだけど、これは壊れにくいの。それから、水に入れると元に戻りやすくなっているから溶けやすいんだよ。粉っぽさをあまり感じないかも。


依頼人

フリーズドライタイプは、成分が壊れにくくて水に溶けやすいんですね。


探偵AO探偵AO

ジェル状の青汁は、プルプルしたゼリーのような、ゼリーよりは柔らかい感じ。青汁は飲むモノが多いけど、ジェル状だと食べることができるの。冷凍するとシャーベット風になるよ。


依頼人

ジェル状は、ゼリーより柔らかくて食べることができるタイプなんですね。


探偵AO探偵AO

自分が飲みやすいと思うタイプを選ぶといいよ。青汁は毎日飲むモノだから、続けられそうな形状をしているものを選ぼう

解決!青汁の形状での選び方のまとめ

  • 自分に合った形状のものを選ぶべし
  • 青汁には、粉末状、顆粒状、錠剤タイプ、粒タイプ、フリーズドライタイプ、ジェルタイプがある
  • 続けられそうな形状をしているものを選ぶべし