今日、ゲゲゲの鬼太郎のアニメを見ていたら、目玉おやじが青汁のお風呂に入ってるところを目撃しました!
第17話のさすらいの蒼坊主という回です。
目玉のおやじは、いつも茶碗などの小さいお風呂に入ってますよね。
紅茶風呂やコーヒー風呂やお酒のお風呂なんかにも入っていたりします。
炭酸水に入ってるのも見たことがあります。
目玉のおやじ曰く、シュワシュワしていてジャグジーみたいな感じらしいです。
そんな目玉のおやじが青汁にまで入っていたのです!

目玉のおやじがお風呂に入る理由とは?

さて、目玉のおやじはなぜお風呂に入るのでしょうか?
体があったまるから?
お風呂が大好きだから?
実はなんと!
涙を隠すためらしいです。
お風呂に入ってないと涙が止まらなくなっちゃうのかも!?

目玉のおやじに青汁ってどうなの?

青汁は目にもいいんですよ。
だから、目玉おやじの青汁風呂は理にかなってます。
青汁は、視力回復や眼精疲労に効くと言われてます。
ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCが入ってるからです。
これらが入ってる青汁は主に、大麦若葉の青汁です。
目玉のおやじのように直接目につけることはダメだけど、目が疲れたら大麦若葉の青汁を飲むといいと思います。
大麦若葉の青汁は、「大麦若葉の青汁ランキング」にあります。
目玉の親父もグルメ(?)なので、大麦若葉の青汁を使っているかもしれません(笑)
青汁をお風呂に選ぶなんて、妖怪も健康を気にするんですね。

目玉のおやじのお風呂についての疑問

目玉の親父が入ったあとの青汁などは、どのようにしてるんでしょうか?
目玉の親父が飲み干しちゃう?
それとも鬼太郎が飲んじゃう?
捨てちゃう?
この辺の描写は見たことがないからわからないけど、捨てないで飲んでいてほしいところです。
青汁は1滴残らず飲んだほうが、体に良いのです。