2015年2月13日のNHKニュースに、東京都内でスギの花粉が飛び始めたと書いてありました。
去年に比べると遅めの花粉到来らしいけど、過去10年の平均と比べると5日も早いそうです。
さらに、飛ぶ花粉の量は去年と比べて2倍ほどに増えるらしいです。
つまり、いつもよりも、ガードを完璧にしないといけません。
花粉症に悩むあなたにとっては、大変なニュースだと思います。
そんな花粉症ですが!
青汁を飲むことによって、症状が軽減するかもしれないのです。

どうして花粉症になったの?

σ(´・ω・`)も、花粉症で悩んだりしています。
中学生の時に、花粉症になりました。
学校の目の前にスギの木が何本も立っていました。
教室の外にあるベランダで友達とおしゃべりをしているときでした。
急にものすごい強い風が吹いたのです。
そのとき、粉のようなものが空中を舞ってました。
そうです、スギの花粉です。
その花粉を思い切り吸い込んじゃったみたいなのです。
このときに花粉症になってしまいました。
それからというもの、目はかゆいは、鼻水は止まらないわ、くしゃみは出るわで悩むことになったのです。
集中力も落ちるし、良いことなんてないです。

花粉症とは?

花粉が原因で鼻水やくしゃみ、目がかゆくなるなどの症状が出るのが花粉症です。
スギやヒノキ、ブタクサなどの木から花粉が飛んできます。
特に多いのが、スギの花粉です。
社会問題にもなるくらい急増してます。
花粉症は、スギだと2~5月頃増えてきます。
ヒノキは冬から春にかけて、ブタクサなら夏から秋にかけてです。
つまり、なんと!
一年中花粉が外を舞っているのです。
春だけかと思いきや、夏や冬にも花粉が飛んでるみたいです。
でも中でもスギの花粉が増えてるみたいだから、花粉症=春ということになってるのかもしれません。

花粉症に青汁が効く?

花粉症対策というと、何を思い浮かべますか?
マスクやメガネでガードを完璧にする!
ということくらいしか思い浮かびません。
しかし!
食事を変えることによっても、花粉症の対策になるのです。
アレルギー反応を抑える栄養素をとるのです。
じゃあ、どんな栄養素をとればいいのでしょうか?
それは、脂肪酸の一種であるDHA、EPA、ビタミンB6、ビタミンCとなります。
ビタミンB6やビタミンCは、青汁に含まれてることが多いです。
とくに、大麦若葉の青汁に多く含まれてます。
大麦若葉の青汁は、「大麦若葉の青汁ランキング」にあります。
逆に、花粉症を悪化させる食事もあります。
コーヒーなどの刺激物や過度の飲酒、喫煙、ケーキなどの甘いものや油料理などの脂肪のとりすぎがダメです。
他にも、過労や睡眠不足も花粉症を悪化させる要因となります。
つまり、花粉症対策をするのならば、バランスの良い食事をとって、規則正しい生活をして、十分な睡眠もとって、運動もしておくことが大切なのです。