にんにくを使った料理は何があると思いますか?

餃子、ラーメン、焼き肉、パスタなど、いろいろあります。
どれもおいしくてバクバク食べてしまいます。

だけど、にんにく入りだから、ものすごく臭くなりますよね?
あれ?にんにく食べた?臭いんじゃない?なんて言われたら気になりますよね。
特にデートのときにうっかりにんにく入りの料理を食べてしまって、チューするときに、しまった~!なんてことがあったらショックですよね。

実は、あの臭いを軽減する方法があります!
どんな方法があるのか見ていきましょう。

にんにくの強烈なにおいの正体とは?

そもそも、あの臭いの正体は、アリシンと言う成分です。

アリシンは、疲労回復、生活習慣病を予防する、血糖値の上昇を抑える、血流を改善する、感染症を予防する、食欲増進などが期待できます。
くさいけど、健康に良さそうですね。
においさえなければ進んで食べたいところです。

アリシンは、にんにくに多く含まれています。
でも、にんにくはそのままだとあまりにおいませんよね?
実は、にんにくを切ったり擦りおろしたりすると細胞が壊れます。
細胞が壊れるとアリシンが発生して臭くなります。
何もしなければ臭くならないのです。

ちなみにアリシンは、にんにく以外では、ねぎにも含まれてます。
ねぎも独特の匂いがありますよね。

臭いニオイ、アリシンを減らす3つの方法とは?

ニオイを消すためには、アリシンを減らす必要があります。
アリシンを減らすためには、主に3つの方法があります。

1つ目は、たんぱく質を摂ることです。
たんぱく質が含まれていると、アリシンと結合してニオイを防いでくれます。

2つ目は、カテキンを摂ることです。
カテキンも、アリシンと結合してニオイを防いでくれます。

3つ目は、葉緑素を摂ることです。
葉緑素にもニオイを抑える働きがあります。

たんぱく質、カテキン、葉緑素が含まれている食品は何?

じゃあ、たんぱく質、カテキン、葉緑素が含まれてる食品はなんでしょうか?

たんぱく質は、牛乳などがあります。
にんにく料理を食べる前に牛乳を飲んでおくとニオイを軽減することができます。

カテキンは緑茶に含まれています。
カテキンが含まれてる青汁もあります。
にんにく料理を食べたあと、1時間以内にとるのがよいです。

葉緑素は、青汁に含まれてます。
他にも、薬局やドラッグストアに行くと、口臭や体臭をなくす薬がありますよね。
エチケットキャンディーやうがい薬や歯磨き粉のことです。
それらには、葉緑素を使っているものが多いみたいです。
にんにく料理を食べたあと、ハミガキや舌磨きをすることも大切です。

まとめ:ニンニク臭を消すためには?

  • にんにく料理を食べる前に牛乳を飲んでおく
  • にんにく料理を食べた後1時間以内に緑茶を飲む
  • 青汁を飲む
  • にんにく料理を食べた後ハミガキや舌磨きをする