イソチオシアネートとは?

依頼人

イソチオシアネートってなんですか?


探偵AO探偵AO

硫黄化合物の仲間だよ。大根おろしを食べたときに辛く感じると思うんだけど、その辛み成分でもあるの。虫除けや殺菌の働きをしてるよ。


依頼人

イソチオシアネートは、虫除けや殺菌の働きがあるんですね。


探偵AO探偵AO

イソチオシアネートは、植物の体内では、グルコシノレートという形で保有されてるの。虫に葉っぱを食べられたりすると葉っぱの細胞組織が破壊されるんだけど、その時にイソチオシアネートが分泌されて、特殊な酵素の働きでメチルイソチオシアネートという生理活性作用が強い硫黄化合物になって、破壊された傷口をふさぐんだよ。


依頼人

葉っぱが傷つくとその傷口をふさぐ役割をしてるんですね。

イソチオシアネートによる効果とは?

依頼人

イソチオシアネートによる効果って何かありますか?


探偵AO探偵AO

ガンを抑制することができるよ。特に、食道がん、大腸がん、肺がんの悪性腫瘍を縮小させるの。


依頼人

イソチオシアネートは、ガンを抑制することができるんですね。


探偵AO探偵AO

それから、血栓を予防して、血液の流れを正常に保ってくれる働きがあるよ。


依頼人

血液にも関係してくるんですね。


探偵AO探偵AO

それから、解毒酵素の活性化とともに殺菌作用もあるの。


依頼人

解毒酵素ってなんですか?


探偵AO探偵AO

O-157などの食中毒の原因になる細菌や、ダイオキシンなどの発がん物質が、身体の中に入ると、身体は防御しようとして解毒酵素を働かすの。この解毒酵素の働きを助けて活性化するのがイソチオシアネートなんだよ。


依頼人

解毒酵素は、O-157や発がん物質から守るために働くんですね。そして、その働きを助けるのがイソチオシアネートなんですね。


探偵AO探偵AO

他にも、殺菌作用に優れてるから、食中毒の予防にもなるんだよ。

イソチオシアネートが含まれてる青汁はどれ?

依頼人

イソチオシアネートが含まれてる青汁はどれですか?


探偵AO探偵AO

イソチオシアネートは、野菜の中ではアブラナ科に多く含まれてるの。中でもケールに多く含まれてるよ。だから、イソチオシアネートが多く含まれてる青汁は、ケールの青汁だよ。ケールの青汁は「ケールの青汁ランキング」にあるよ。

解決!イソチオシアネートが含まれてる青汁のまとめ

  • イソチオシアネートは、硫黄化合物の仲間で辛み成分でもあり、虫除けや殺菌の働きをしてる
  • イソチオシアネートは、ガンを抑制したり、血栓を予防して、血液の流れを正常に保ってくれる働きがあったり、解毒酵素の活性化とともに殺菌作用もあって、食中毒の予防にもなる
  • イソチオシアネートが多く含まれてる青汁は、ケールの青汁