クマザサとは?

依頼人

クマザサってパンダが食べてるあの笹のことですか?


探偵AO探偵AO

そうだよ。名前の通り、パンダだけじゃなくてクマも食べてるみたい。


依頼人

青汁にも使われているクマザサはどういったものなんですか?


探偵AO探偵AO

イネ科のササ属の植物で、野菜ではないの。


依頼人

植物が青汁になるんですね。


探偵AO探偵AO

クマザサは、マイナス20~30℃の土地でも枯れないで、活き活きと育つことができるんだよ。


依頼人

力強いんですね。


探偵AO探偵AO

それから、植物なのにアミノ酸が豊富に含まれてるんだよ。

クマザサの成分について

探偵AO探偵AO

クマザサは、次のような成分が含まれてるよ。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • 葉酸
  • ナイアシン
  • ビタミンB1、B2、ナイアシン、B6、葉酸は、たわむれて効果を発揮するからビタミンB群としています。
    脳の発達、神経系、アトピー・花粉症などの炎症、ストレス、集中が続かない、勉強しても頭に入らない、勉強の内容が理解できない、胎児・乳児の成長、皮膚のシミ・シワ、美肌、老化防止、身体や心を調える、糖尿病、網膜症、神経症、腎症、脂質代謝、防菌作用、食欲増進作用、貧血

  • ビタミンC
  • がん予防、生活習慣病防止、風邪、老化防止、肌荒れ、ストレス、歯茎や皮下の出血、骨の成長不全、免疫力アップ、壊血病、シミを抑える、血圧安定、心臓病予防

  • ビタミンE
  • ガン・心筋梗塞・脳卒中の予防、老化防止、美肌効果、貧血、冷え性、肩こりなどの血行障害、不妊

  • ビタミンK
  • 血液の凝固作用、骨粗しょう症、止血作用

  • カルシウム
  • 骨粗しょう症、イライラ感、老化予防、生活習慣病予防、腎結石、高血圧、神経伝達、筋肉収縮、心臓の鼓動を保つ、血液凝固作用

  • 食物繊維
  • 便秘解消、生活習慣病予防、歯茎やあごを強くする、肥満の予防・改善、痔や大腸がんを防ぐ、コレステロール、糖尿病予防

  • ★葉緑素
  • 造血作用、口臭・体臭を抑える、胃炎や歯周病などの炎症、ガン、コレステロール調整

  • ★笹タンニン
  • ★リグニン
  • 笹タンニンとリグニンは、ポリフェノール類。
    身体の抵抗力を増す、老化を防ぐ、抗酸化力がある

  • ★アラビノキシラン(多糖体)
  • 抗ガン作用

  • ★パリン
  • ★ロイシン
  • ★イソロイシン
  • ★フェニルアラニン
  • ★リジン
  • パリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、リジンはアミノ酸。

  • ★パントテン酸
  • 足の焼けるような異常感、免疫力、副腎機能、皮膚、目

探偵AO探偵AO

クマザサは主に、ガンや生活習慣病、消臭にいいとされているよ。

探偵AO探偵AO

クマザサの青汁は「クマザサの青汁ランキング」にあるよ。

解決!クマザサの効果・効能のまとめ

  • 野菜ではなく植物である
  • 植物なのにアミノ酸が含まれている
  • ガン、生活習慣病、消臭