桑の葉とは?

探偵AO探偵AO

くわばらくわばら


依頼人

急になんですか、妖怪払いですか?


探偵AO探偵AO

雷が鳴ってる時にくわばわくわばらと言うと、雷が落ちないらしい。


依頼人

なるほど、うちのお母ちゃんの雷が落ちそうなときは言ってみます!


探偵AO探偵AO

そんな「くわ」つながりの桑の葉は、これも野菜ではなくて木の葉っぱなんだよ。ツルツルした絹の布を作る蚕も食べてるんだよ。


依頼人

今度は木の葉っぱですか!青汁は葉っぱならなんでもいいんですかね?


探偵AO探偵AO

なんでもというわけにはいかないけど、野菜じゃなくても青汁にすることができるんだよ。


依頼人

へえ~!そういえば社会の地図記号の勉強をするときに、桑畑とか桑の木っていうのがあったような気がします。


探偵AO探偵AO

桑を薬として最初に用いたのは中国人なんだよ。後漢時代や唐の時代の本に、桑の葉が風邪薬や糖尿病に有効だと書いてあるの。それが日本にも伝えられて、江戸時代には不老長寿の妙薬として信じられていたの。俳句や浄瑠璃にも出てくるよ。


依頼人

桑は中国から伝わってきたんですね。


探偵AO探偵AO

ちなみに、5月あたりから新芽が出て、7月~9月くらいに本格的な収穫をするんだよ。だから栄養は夏くらいに多いんだよ。

桑の葉の成分について

桑の葉の成分表
*もっとも多い成分がピンク色、そのうち桑の葉が赤色になっています。

探偵AO探偵AO

桑の葉の成分表を見ると、次のような成分が多く含まれているよ。


  • カルシウム
  • 骨粗しょう症、イライラ感、老化予防、生活習慣病予防、腎結石、高血圧、神経伝達、筋肉収縮、心臓の鼓動を保つ、血液凝固作用

  • 疲労、倦怠感、貧血、発達障害、月経が重い、出血を伴う病気

  • 食物繊維
  • 便秘解消、生活習慣病予防、歯茎やあごを強くする、肥満の予防・改善、痔や大腸がんを防ぐ、コレステロール、糖尿病予防

  • 成分表には書いてないけど、期待できる含まれている成分
  • ★デオキシノジリマイシン(DNJ)
    血糖の上昇が抑えられる、糖尿病、肥満


探偵AO探偵AO

主に、桑の葉は、糖尿病を予防したりダイエットにいいんだよ。


依頼人

糖尿病ってなんですか?


探偵AO探偵AO

血液に含まれる糖分(血糖)が多くなったり、心筋梗塞や脳卒中、腎症による透析や失明の原因になることもある怖い病気だよ。肥満も放っておくと、高血圧・糖尿病・高脂血症・動脈硬化・心臓病・脳血管疾患になることもあるから気をつけたほうがいいね。


依頼人

桑の葉を摂ればそういう怖い病気も防げるかもしれないんですね、スゴイです。

探偵AO探偵AO

桑の葉の青汁は「桑の葉の青汁ランキング」にあるよ。

解決!桑の葉の効果・効能のまとめ

  • 野菜ではなく木の葉
  • 絹の布を作る蚕も食べてる
  • 夏くらいが一番栄養がある
  • 糖尿病、ダイエット